読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風一過

台風9号が東日本を縦断している。
昨日の時点でここ静岡は直撃の予報だったけど、見事に東側にずれて東京直撃だったね。

そういえば、出勤時に台風に見舞われたのは今回が初めてだった。
学生時代の「台風のワクワク感(休講になるかも・・・!的な)」を一瞬感じたけど、朝起きたら電車は平常通りだし、なんならあんまり風も吹いていなかったし、期待はずれ。
会社について2時間ぐらい経った頃に暴風雨。
そして、電車も別に停まっていない。案外強いのね。

帰る頃には台風一過で、生ぬるい風に包まれながらゆっくり歩いて帰りましたとさ。

話は変わって、今日の話題はなんといってもリオの閉会式。
オリンピックが始まるまでは「正直今回、全然盛り上がらなくね?」と思ってたけれど、始まってみればなんのその。相変わらずのミーハー精神を発揮。笑
ライブで見て印象的だったのは、体操団体、錦織の準々決勝、レスリング土性、男女卓球団体、4×100mリレーかなあ。
(こうやって並べてみるとやっぱりおれはミーハーだ...笑)

リオの閉会式、とってもよかったよね。日本らしく、日本らしくなく。

なんかこうやって演出とかを取り上げるのは自分らしくないように感じるけど、単純に「やるじゃん!」と思ったし、「楽しい!」と感じたから取り上げてみた。
こうやって人を楽しませたり、喜ばせたりするって素晴らしいよね。

自分の仕事は人の課題を解決に導くことだから、その意味でマイナスをゼロに、あるいはプラスにするような仕事だと言えると思う。
これはこれで自分の性格に合っていると思うし、やりがいもあるとは感じている。

一方で、エンターテイメントでもものづくりでも、人の生活や感情を豊かにする仕事、つまりプラスを作り出す仕事ってとても夢があるし、楽しそうだな〜と。
(もちろんそんな簡単じゃないことはわかっているよ。笑)

自分は前者が好きな人間だとばかり思っていたけど、案外違うのかもしれないな。
学生時代音楽をやっていて人前に立つ喜び、人を楽しませる喜びを感じていたから、その意味では後者の方が合っているのかもしれない。
自分のこれからの仕事選びでこういう観点もあるのかもな〜と、閉会式を見て思いました。笑

 

閉会式の演出を見ていて、安倍ちゃんが出てきた後の、東京オリンピックで採用される33の競技を表したARの演出(5:30ごろ~)が単純にすごい!と思った。
スタジアムがまさにバーチャルの世界になっていて、まさに未来感満載という感じ。

 

地元もいいけど、やっぱり東京も好きだ。

世界でも類を見ないほどの魅力的な巨大都市東京に住んでいることをもっと誇りに思って、もって東京を楽しんでやろうと思った。

4年後が楽しみだね。